アマプラレビュー メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス

メガシャーク誕生



サメ映画を語る上では外せないと言われてるメガシャークシリーズ(多分)

その記念すべき第1作目がこちら!


メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス

そんな作品を視聴したので、途中までのあらすじとともにツッコミ(感想)を書いていくう!!




極秘実験をアラスカで行うアメリカ軍

その影響で万年氷が溶け、150万年も中に閉じ込められていたバカでかいサメとバカでかいタコが世に解き放たれてしまう

当たり前のように動き出すけど、保存状況よすぎだからね!
現代技術ですらできないんじゃないかな!?


サメは潜水艇を襲ったりスーパージャンプで旅客機を襲ったりやりたい放題
(届くわけないとか言いっこなしよ!)




一方のタコも日本の海上工場を襲って崩壊させてしまう

この一連の事件がそれぞれ別の化け物のせいだと突き詰めるアメリカ代表エマ博士と我らが日本代表シマダ博士

ちなみにシマダ博士の俳優は日本人じゃないよ!
B級映画でも日本人はなかなかハリウッド進出できないんだ!!


2体の化け物を倒すため研究を続けるエマとシマダ


なぜか愛が芽生えるエマとシマダ


しっかりとSEXをするエマとシマダ


そして閃く

フェロモンでおびき寄せてミサイルで各個撃破するんだ!!

、、、、、

化け物の性別とか無視してええんか??とか疑問が湧くところだが、視聴している側はそんなこと考える余裕が無い


なぜならここら辺の茶番が異様に長くて飽きてしまっているから!!

人間の心理を上手く利用した構成と言えなくもない(褒められることではない)





さあ、作戦開始だ!!

フェロモンでサメを誘導して追い込むことに成功したエマ一行

しかし潜水ミサイルは全く効かず、そのまま海沿いの街を襲うメガシャーク

橋をパックンチョして大惨事にwwww



そもそも街の近くに追い込むんじゃねえと言いたいところだが、きっと大層な理由があったんだろう(覚えてないww)

その裏でシマダ博士は日本でタコ相手に同じ作戦をしていたのだが、、、

当然そっちも失敗!東京にも甚大な被害が出たそうな、、、



いったいどうすればいいんだと途方に暮れる中、エマが悪魔的閃きを発揮する



化け物には化け物よ!サメとタコを戦わせればいいんだわ!!!

こうしてメガ・シャークVSジャイアント・オクトパス

最初のドリームマッチが起きるのでありました



ここからの展開・結末は是非とも皆様の目で確かめて欲しい

感想としてはC級に片足突っ込んでるかなw

無駄な演出が多かったのと、CGが雑魚すぎて迫力に欠けるのが残念だった

ちょっと残念なサメ映画が観たいもの好きにオススメの作品



アマプラはこちらから