アマプラレビュー シャーク・ショック

いけ!シャーク!!電気ショックだ!!!



今回紹介するのはこちらの作品



シャーク・ショック


舞台は貧困層が暮らすとある広場
(皆トレーラーに住んでるからきっとそう)

そんな奴らを疎ましく思った領主がダムを爆破


広場は泥水に覆われ、何故かそこにサメさんが襲来ww

(急に現れた、、、けどサメはどこにでも現れるものだから気にしてはいけない)

そのサメさんはこれまたなぜか電線をパックンチョしてしまい感電死、、、







すると思いきやまさかの電気属性を習得!

そんなビリビリシャークが貧民たちを襲う愉快なお話




あらすじ書いたけどいい感じにわけわからんなww

これぞサメ映画!

低予算溢れるシーンやCGはもちろんのこと、登場人物が基本アホなのもいい味出してる



カウボーイ風の男が馬に乗ってサメに突っ込むシーンとか最高に面白いwww

あのシャークネード専門家の妻がチェーンソーを握ったりするのも熱い



さらにはサメが宙吊りになったり、独特の退治のされ方をするなどなど



サメ映画ファンを楽しませることに関しては一級品である

また、サメ映画(低予算映画)にありがちなエロいシーンや綺麗な海の映像がないのも珍しかったりする



私は結構楽しめたよ(参考にならない)




ただ、一般ピーポーからするとC級には変わりない


電気属性を活かした攻撃は少なく、どちらかというとギャグ要素に使われたりする



電気攻撃の演出も非常にしょぼいww

サメの周りが青白く発光するだけなのである

まるでゴーストシャークみたいだぞ、、、、




視聴者のサメ映画習熟度によって感想が激変する稀有な作品


暇だったら観てみよう!



アマプラはこちらから