アマプラレビュー ピラニアシャーク

ヤバい生物を掛け合わせてみよう!!
→ヤバい映画が出来上がったぞ!!


今回紹介するのはこちらの作品



ピラニアシャーク



究極の生物兵器を作ろう(唐突)


そんなわけでピラニアとサメを合体してみたよ!

でも制御できないよ!!

だから売るよ!!!




・・・


え?頭おかしいんですか????




という思い切りのいいスタートを切る本作



まあ、だいたいのサメ映画なんて 頭おかしい からね



さあ、まさかのヒット商品となったピラニアシャーク

案の定飼えなくなった人たちが続出し、下水道に放流してしまう

もちろんちょうつおいピラニアシャークはそこで大繁殖!

下水道を通って人間たちに襲い掛かるのであった!!



と、いうことでピラニアシャークを倒す展開に話が進んでいくわけだが、、、



なんか絶妙に面白くなかったwww



ピラニアが体に入って襲い掛かるのはいい設定なんだが、そのほかがダメダメというかww


話の盛り上がりにかけるっていうか、そもそもの話の設定が悪いというか、、、、


今俺は何を見せられているんだ???となってしまう稀有な作品


きっと無駄に登場人物が多くて、それをうまく扱えていないことが原因かな!

特筆すべきこともない謎作品に仕上がっているので、見る時は覚悟をしておこう!

P.S.

国を守るため街ごと核爆弾で燃やし尽くす脳筋思考、とても好き



アマプラはこちらから