アマプラレビュー ダウンレンジ

荒野なのに逃げられない、、、



久々に映画の感想でも書いていきますう!

今回紹介するのはこちらの作品ですう!!



ダウンレンジ



テンション高めで書き始めたけどこの作品、、、


かなりバイオレンス

ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ

さっそく予告編の動画とあらすじをドーン!



それではできるだけネタバレなしで感想を、、、



予告でチラチラ見えるとおり、本編はしっかりとグロいです

血みどろぐちゃぐちゃ痛い痛いでカラスがつんつん首スパーン

耐性がない人にはキツイかも、、、

逆に言うと、この不条理で容赦のない演出が売りなんだけどね

刺さる人にはとことん刺さると思う!



この作品のすごいところは、最初から最後まで車がパンクした荒野から動かないこと

逃げだした先の小屋で、、、とかそういうのは無い

ずっっっっっと荒野にいる

外にいるのに閉じ込められてるという不思議な状況が味わえる

唯一無二のシチュエーションと言えるかもしれない!

犯人のスナイパーが強すぎるww



狙われてる側も決して無力ではなく、あの手この手で逃げ出そうとする

軍人の娘さん(だったかな?)が有能

弾が車を貫通できないことや、連射できないことを冷静に分析してくれる

1人こういうキャラがいると展開が間延びしないでいいね!

途中で無関係の家族が通りかかったり、警察が現場に来たりと乱入者がいる

そのおかげでできることが増えたりするのも面白い



荒野という限られたシチュエーションでできることを盛りに盛り込んでる

(こういう閉鎖的な極限状態をソリッドシチュエーションって呼ぶらしいです)

新しいタイプのホラー映画とも言える作品

ラストは賛否両論あるかもだが、ワイは結構好き

オススメのB級映画なので是非ともご覧あれ!

アマプラはこちらから