ファルコン&ウィンター・ソルジャー

「キャプテン・アメリカ」、その重すぎる称号を受け継ぐのは!?

他のアベンジャーズ作品の感想はこちらから

第25作目はこちらになります



ファルコン&ウィンター・ソルジャー



前作に続き、またもや連続ドラマ(全6話)

エンドゲームから半年後の世界が舞台

主人公は今まであまり目立ってこなかったファルコンとウィンター・ソルジャーですって!!

あらすじ


まずはネタバレなし

ぶっちゃけ思ってましたよ

え?この2人が主役で盛り上がりに欠けない??

多分自分以外にもそう思ってた人いたんじゃないかなあ

すみません!めちゃくちゃ面白かったですうううう(スライディング土下座ε≡ ヽ__〇ノ)

なんかキャプテン・アメリカを見た時もこんなこと書いた気がするww

悩むファルコン、葛藤するウィンターソルジャー

喧嘩する二人(可愛い)(子供かな?)(仲良くして)

そして政治的な社会問題も題材にした重厚感のあるお話でした

「キャプテン・アメリカ」とは一体なんなのか

それがわかった気になれる素晴らしい作品でした!!

ネタバレ


俺にはこの盾は似合わない

エンド・ゲームから半年後

スティーブから盾を受け取って活動していたファルコンことサムは盾を受け取ったことにしっくりきていません

「俺がキャプテン・アメリカになれるわけない」

そんな想いがあったのでしょう、演説をしてアメリカに盾を返します

その盾をすぐに受け継いだ2代目キャプテン・アメリカことジョン・ウォーカー

彼もまた不安でいっぱいだったことでしょう

重すぎる「キャプテン・アメリカ」の証はどうなるのか、、、


色の壁

我々日本人はまったく実感がわかないやつです

黒人冷遇、つまりは人種差別

(日本人が気にしなさすぎなだけかもしれませんね。イエローモンキーとか言われてもなんとも思わない人多そう)

普段暮らしているとホントに気になりませんが、世界的には大きな問題になっているのだと思います

まあ、私も詳しくはないんで、、、

ただこの作品は真っ向からこの問題にぶつかっていったことは分かります!

最後にサムがキャプテン・アメリカとなった上で行う演説

言葉の重みが違う(゚A゚;)ゴクリ

そしてキャプテン・アメリカとは力ではなく心

「キャプテン・アメリカ」=「道を示す者」と感じました

サムかっこよすぎんよ!!!


新しい世界へと進んでいく

エンド・ゲームで世界が様変わり

これからも様々な困難が人類の前に立ちはだかるであろう

人種的な問題だけではなく経済的なものや政治的なもの

ヒーローものではあまり描かれてこなかった、いわば人類共通の問題がたくさんある

それでも全員が手を取り合って前へと歩んでいかなくてはならない

もちろん現実の我々たちも、、、

そんなメッセージ性がある素晴らしい作品だったのではないでしょうか