アマプラレビュー シャーク・キラー

5月 19, 2020

きっとこれもサメ映画


今回紹介するのはこちらの作品



シャーク・キラー

この作品について話す前に、そもそもサメ映画とは何なのか定義するべきかもしれない

サメが主役だったらサメ映画?

サメが暴れ回るパニック系だったらサメ映画?

サメが別の生物と戦ったらサメ映画?



いいや、サメが出てきさえすればサメ映画なんだ!!!


そう思える同志は本作をサメ映画、思えない方はアクション映画として捉えよう!

サメ狩りを生業としていた主人公が、ギャングの争いに巻き込まれるお話し

なぜならギャングのダイヤモンドをサメがぱっくんちょしちゃったから、、、

それを取り戻すために主人公に依頼がきて巻き込まれちゃったってわけ!

メインはギャングと主人公の戦いを描いているため、アクションが多い

だけど登場人物たちの面白い掛け合いがあり、所々で笑わせてくれる

ジャッキー映画に近しいものを感じる

サメ色の弱いサメ映画だが、意外にも面白い作品

ちゃんとしたB級映画と言えるものなので、B級愛好家ならば見ても無駄にはならないでしょう!




最後にこの作品を彩る愉快な仲間たちを紹介するううう!!

主人公:チェイス・ウォーカー

サメ狩りを生業としてる肉体派の遊び人

実は海が嫌い、なんて矛盾した仕事をしているのか、、、

2m位ありそうな身長を活かし、銛やナイフをブスブス刺してサメを狩る

そんな彼はもちろん銃を持ったギャングにも素手で挑むのだ!

やだ、、、かっこいい( ⸝⸝•௰•⸝⸝ )

クズ男(石原●純):ジェイク

ギャングを騙してダイヤモンドを奪った石原●純にしか見えない金持ち

実はチェイスの兄貴(血は繋がってない)

チェイスとは真逆の卑屈で小賢しい

KUZU of the KUZU

お前はとっととサメに食われちまえ!!

ヒロイン:ジャスミン

ハスキーボイスが特徴のスタイル抜群美女

金が稼げるため●純の秘書をやってる

段々とチェイスに堕とされていくチョロインの要素も持っている

途中でギャングに拉致されて、無駄に血肉をこすりつけられちゃう謎プレイを強いられる

無敵マン:ニクス

ギャングのボス

俺とダイヤモンドはそっくりという妄言を吐く変態

言うだけあってかなりのタフネスガイ

残念なことに部下に無能しかいない

でも本人も大したことないからいいかww


こんな愉快な仲間が活躍するシャークキラー

是非ともご覧あれ



アマプラはこちらから